スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

馬の動き



レーヌドブリエとレッドアルバが放牧に出て、ヴィッセンの帰厩がまだなのでトレセンにいるのは
デビューを目指して調教中のジュメイラリーフ、ピュアウィッシーズ、レッドゲルニカとなってしまいました、
12月はこの仔達とヴィッセンの活躍を楽しみにしています。

以前から馬の動きと骨格と筋肉のメカニズムを勉強したいと思っていたのですが
なかなか見当たらなかったのですが、少し前から今更ですがツイッターを始めて
そこで北海道で競走馬の獣医をされている方のブログで紹介されていたので
4,500円と高額な本ではありましたが、アマゾンで買ってしまいました(笑)

本の内容は下記の紹介分を載せておきます(手抜き(笑))

「馬がどのようにして動くか」が一目でわかる!
馬の体表面に骨格と筋肉を描くことで、馬の動きに応じて骨格と筋肉がどのような動きをするのかを視覚的にわかりやすく紹介。
誤った騎乗法と運動器疾患の関連を知り、愛馬のパフォーマンス向上につながる。

まだ軽く見ただけですが、馬に直接、骨や筋肉等を描きカラー写真で動きを解説されているので視覚的に
わかり易く馬の動きを基本からしっかり学べそうで楽しみですね、時間は掛るかと思いますが(笑)

ちなみにツイッター&ブログを書かれている獣医さんはハリケーンドクターと言う女性の方ですが
馬産地への思いや馬への愛そして感謝の気持ちが感じられて素敵ですね。
自分も愛馬への感謝の気持ちは忘れてはならないと改めて感じました。

この先愛馬の出走もないので、自分も12月半ばまで放牧予定です。
スポンサーサイト

Tag:競馬雑記  Trackback:0 comment:2 

1400mは忙しすぎた・・・

レーヌドブリエ
東京10R 鷹巣山特別 芝1400m 11着

吉田豊騎手は「1400mだと距離が短く、道中脚を溜めるところがありませんでした。やはり1800mくらいで、前半馬群で我慢させて終いの脚を活かす形の競馬の方が合っていると思います」と話していました。


自分としては、このレースは勝負レースではなく1400の適性テストだと思っていたので
この2~3戦で一つ勝てればOKと書きましたが、結果から見れば1400の忙しい競馬は厳しいと
言う事になりますね、吉田豊騎手の騎乗とレース後のコメントは一致している通り、道中は
脚を溜めて直線どれだけの末脚を使えるかを試して見たかったのでしょう。
先行・内馬場有利の展開もあり惨敗しましたが、吉田豊騎手を責めるつもりはないです。

この結果で今後は1800前後になるかと思いますが、逆にもう少し長めのレースもチャレンジして
欲しいですね。
ただ小さい仔なので長距離輸送は行きだけではなく帰りも消耗するので、なるべく関西のレースを
使ってあげて欲しいですね。

レーヌドブリエ・関係者の皆さんありがとうございました。

Tag:今週の結果  Trackback:0 comment:0 

前半の流れに乗れれば・・・

レーヌドブリエ
 11/23(月)東京10R 鷹巣山特別 1000万下(牝)[芝1,400m・18頭]54 吉田豊

1,400mへの適性がどう出るかはわかりませんが、前半の流れに対応出来れば末脚は良いものを持っているので
期待は出来ると思います、外厩先で歯の治療をしハミ受けが良くなっているとコメントがありましたので
道中はその辺を良く見たいですね、結果も大切ですが内容のあるレースをしこのクラスの突破を再度認識出来れば
OKです、この3戦位で1000万クラスを勝てれば嬉しいですね。

Tag:今週の出走馬  Trackback:0 comment:0 

いつの日か



いつの日かフリオーソの仔に出資するのが左馬助の小さな夢です。
2014年度産駒が初産駒なのでクラブ募集馬を調べましたが牡馬はラフィアンのシンハルカジョウの2014だけでした。
いくら中央のヴァーミリアン、カネヒキリ、スマートファルコンなどと互角の勝負をした地方の英雄でも、
ダート馬そして地方馬だと日本の芝優先の競馬ではかなり厳しいのが現状です、でも年100頭以上種付け
しているので、まったくチャンスなしではないと思います、ただシルクや東サラは無理でしょうね~(笑)
ノルマンディーに淡い期待はあるのですがマツリダ状態ですし、期待していたスマートファルコンも1頭ですから
難しいかな、いざと言う時は他のクラブも考えていますし地方所属もありかなと思っています。
ただ闇雲に出資する事はせず、基本牡馬で血統的な裏付けそしてダートを走れる馬体である事が
条件ですね。ここはしっかりと!(笑)

現役時代中央の圧倒的なメンバーに果敢に挑む姿が大好きだったこともありますし、
実は左馬助の実家は船橋で長い間暮らしていた思い出いっぱいの土地であり
その地元から出た英雄フリオーソと彼を作り上げた名伯楽川島正行先生に敬愛の念を抱いていましたので
いちファンとして先生の最高傑作の仔に出資し応援しそして夢見たい気持ちであります!

各クラブもボチボチ2次募集が出て来る季節になってきたので、熱々の鳥煮込みに豆腐一丁をじっくり
煮込んでチビチビと地酒を呑みながら気長に時が来るのを待ちますか!







Tag:出資馬検討  Trackback:0 comment:0 

着順はイマイチだけど、悪くはないね。

グレイスフルワード
11/14(土)福島・3歳以上500万下(芝1200m)黛弘人騎手 8着
馬体重が-8キロの400キロと馬場が悪いかったのでかなり厳しい状況でしたが
スタート、道中とスムーズな競馬でしたが、直線伸びてはいるけど8着でありました。
鞍上があまり全力では追っていなかったので無理させなかった感じですね。
この後は一旦放牧に出ると思うので、馬体をしっかりと戻して再度短距離で勝負して欲しいです。

グレイスフルワード、関係者の皆さんありがとうございました。

レッドアルバ
11/15(日)京都5レース・2歳新馬(芝1800m)浜中騎手 7着
初めての競馬でしたのでパドック等心配でしたが問題なかったですね(笑)、
スタートは普通に出てくれましたが、道中はフワフワしていて競馬をわかっていなかった感じでしたが
4コーナ辺りからはしっかりと反応して、直線はなかなか良い末脚を使って7着でした。
着順だけを見ると残念ですが、ここまでの調教過程を考えれば頑張ってくれたと思いますし
競馬を使いつつ成長を促して行けば大丈夫だと思います、まずはひと安心です(笑)
走りを見ているとピッチ走法なのでパワーが付いて来ればドンドン良くなると思うので楽しみです。
(密かに血統的にもダートも行ける?)

レッドアルバ、関係者の皆さんありがとうございました。








Tag:今週の結果  Trackback:0 comment:0 

レッドアルバ出陣せよ!

グレイスフルワード
11/14(土)福島・3歳以上500万下(芝1200m)黛弘人騎手

中一週での競馬となりますが前走の状況は維持しているようです。
馬体重が気になるところですが、前走の走りがフロックではない事を
願っています、掲示板を目標に頑張って欲しいですね。


レッドアルバ
11/15(日)京都5レース・2歳新馬(芝1800m)浜中騎手

左馬助軍団もやっと2歳馬デビューとなります、いつものことながら愛馬のデビューはワクワクするものですね。
そして東サラの赤と星の勝負服での初出走になります、これでレッド軍団の仲間入りであります。
まずは、デビューに向けて時間をかけて厩舎でじっくりと乗り込んでくれた石坂厩舎の皆さんに感謝しております。
ここまでかなり厳しい近況コメントで凹む事もありましたが、少しづつ良くなっていくアルバ坊やの成長と共に
左馬助も一口馬主として少し成長したような気がします(笑)
最終追い切りでは新馬戦出走レベルの時計は出しましたが、まだまだ心身ともにお子ちゃまなので
まずは無事にレースを終えてくれる事が大切ですね、出来ればしっかりとしたレース内容で競馬して
くれると嬉しいのですが・・・・どうなりますか?(笑)
しっかり走っておいでアルバ坊や!





Tag:今週の出走馬  Trackback:0 comment:0 

エンパイアメーカーの逆襲

ジュメイラ10
ジュメイラリーフ(2014年10月)
アビ10
アビの14(2015年11月)

先週のスーサンジョイ(2連勝)、今日のパワーポケット(3連勝)とエンパイアメーカー産駒の逆襲とは大げさかも
しれないがこの両頭がダート馬としてオープン入りしました、この2頭だけではなく活躍した産駒の傾向を見ると
3歳の夏位から本格派する晩成タイプが多く、そして勢いで連勝する産駒が目立ちますね。

日高の希望の星と言われましたが結果的には米国に帰る形になってしまい非常に残念でしたが、日本に繋養されて
最初の世代が現在の3歳馬なのですからもう少し長い目で見てあげても良かったのかなと思いますが
個人的な考えでは日本の芝を走るスピードはなく、サンデー系の配合は合わずとも言えるのでダートで活躍しても
日本競馬では生き残る道は難しいかとも言えますね、3冠馬アメリカンファラオの活躍が帰国する良いタイミングなのでしょう。

左馬助としては最初からダート馬としてジュメイラリーフとアビの14は出資しているのでサンデー系はむしろ避けたかったので
(柔らかすぎるので)産駒の傾向は望むところです、ただ2頭とも最初は芝を使うのかな~と思われます。
以前本で読んだマツクニ先生のダート馬の作り方や石坂先生も今のところ芝をイメージしているようなので
それはそれでOKです、適性があり活躍してくれるならそれがこの仔たちにとっては一番ですから。

それと非常に興味があるのは、ジュメイラリーフやアビの14の育成はノーザンファームであるといことでしょうか?
日本で一番優れた育成施設で育てられたエンパイアメーカー産駒が今までの社台や日高系の産駒と比べて
どうなのか?実に楽しみであります。

話はそれますが、実はフリオーソの仔(牡馬)に出資するのがちょっとした夢です(笑)
自分が知っている限りではラフィアンのシンハルカジョウの2014だけなんです、でもこの仔非常に
素晴らしい馬体なんで欲しいのですが、流石にこれ以上クラブは増やせません。
入会しているクラブで一番可能性があるならば日高系のノルマンディなのですが追加募集で来ないかな?




Tag:近況報告  Trackback:0 comment:0 

直線失速で5着

ディグニファイド
福島10R 伊達特別 ダ1700m 5着

松若騎手は「スタンド前では前が横一列に並んでいたので、このままコーナーに入るとかなり外を回らされると思い、少し出していきました。それで少しハミを噛んでしまいましたが、向こう正面ですぐに抜けたので、脚は溜まっていたと思います。ただ前に行った馬には厳しい展開になってしまいました」と話していました。

直線入るまでは理想的な展開でしたが、前走と違い粘る事をなく失速し5着でした。
いつもの負けパターンですが、原因は松若騎手のコメントのようにペースが大きなところかと
思いますが、やはり足抜けの良いダートよりも良馬場でパワー勝負の方が良いのでしょう。
それと直線、舌を出して走っていたり少し集中力が切れた感じもあるのかな?
シルクのパーティーに行かれた方が高野先生と話したところ、晩成型なのでこれからもっと
良くなってくると言われていたとのことなので、その時が来るのを待ちたいですね。
ディグニファイド、関係者の皆さんありがとうございました。

Tag:今週の結果  Trackback:0 comment:0 

良い流れは来ているが・・・

ディグニファイド
11/8(日)福島10R 伊達特別 500万下[D1,700m・10頭]55 松若風馬 発走14:50

前走の好走後も調教時計は相変わらず出ないけど順調に来ており、枠順も10頭立ての大外で
最後のゲート入りなど、好材料が多く良い流れでレースに挑めるのはチャンス到来と言うところでしょう。
勝利を期待していますが、前走の好走がフロックではない事を証明して欲しい気持ちの方が強いですね。
鞍上の松若騎手も個人的には非常に好きな騎手ですし、前走の騎乗を見るとディグニファイドとも相性が
良いと思うので勝利に導いて貰えると最高ですね。

今週は、園田でジャンゴとメルドオールが別々のレースに出走しました。
ジャンゴは6着、メルドオールは1番人気でしたが3着と残念な結果でしたが
非力な仔なのでダートは少々厳しいところがありますが頑張ってまずは初勝利を願っています。
お疲れ様でした。

Tag:今週の出走馬  Trackback:0 comment:0 

JBC それは甘く危険な香り・・・

ダートの祭典 JBCは素直に面白かった!天皇賞(秋)→JBCは左馬助にとっては一年中で
一番盛り上がる時であります!

それにしても今年のJBCの活躍馬は甘く危険な香りを漂わせてくれました(笑)

JBCレディスクラシック
ホワイトフーガ
クロフネ×フジキセキ→ジェイズミラクルの14(シルク)
Deputy Minister とフジキセキはニックス→ジェイズミラクルの14(シルク)
高木厩舎→キョウエイストールの14(ノルマンディー)
関東オークス馬→姉→ターシャズスターの14(シルク)

JBCクラシック
サウンドトゥルー
ズバリ弟!(半弟)→キョウエイストールの14(ノルマンディー)
高木厩舎&岡田スタッド→キョウエイストールの14(ノルマンディー)
ちなみにこの仔もDeputy Minister とフジキセキはニックスあり。

ビックな地方交流戦、特に大井競馬場で愛馬が走る事を夢見る左馬助には
サウンドトゥルーは憧れ的な存在、その半弟であるキョウエイストールの14は高木厩舎でも
満口にならず募集中、しかも11/5迄に一括支払い申込みすれば7%引・・・・
サウンドトゥルーがダート王ホッコータルマエを差した瞬間から悶々と悶えていました(笑)
そして本日満口になりました。

最終的には出資はかなり悩みましたが断念しました、いつの日か左馬助ダート軍団の前に
立ち塞がるライバル馬として戦う時が来る事を楽しみにしています。

かなり悶え苦しんだので、疲れました(笑)

Tag:出資馬検討  Trackback:0 comment:2 

光明は見えた!

グレイスフルワード
11/1(日)福島・会津特別(3歳以上500万下・芝1200m)黛弘人騎手  結果3着

「ゲート入りまでは気難しい面を見せることもなく落ち着いていましたし、いい雰囲気でした。ハミに敏感に反応し急に頭を上げ出遅れてしまいましたが、それがなければと悔やまれます。脚も溜まり、展開も味方して最後はいい伸びを見せてくれましたし、コース・距離とも合っていましたね。馬体重が維持できれば、次走も勝負になると思いますよ」(黛弘人騎手)

久しぶりにグレイスフルワードの良い走りが見れて嬉しかったです。
スタートは後手に回ってしまいましたが、道中は折り合いもスムーズで直線は良い末脚を使い
3着に滑り込んでくれました、前回の記事に書きましたが母と同じような過程でここで走ってくれたので
気性面を含めて短距離路線があっているのではないかと思います。
ただ馬体重の維持が相変わらず難しいので、今後の大きな課題ですね。
グレイスフルワード、関係者の皆さんありがとうございました。

馬券的には天皇賞は惨敗でしたが、相性の良い松若騎手とのワイドでそこそこの配当がつき
チャラに持ち込めたので明後日のダートの祭典JBCに資金を残せて助かりました(笑)




Tag:今週の結果  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

左馬助

Author:左馬助
入会クラブ
シルクホースクラブ
ノルマンディーオーナーズクラブ
東京サラブレットクラブ

夢は愛馬での天皇賞(春)(秋)
帝王賞制覇です。

いつの日か見に行きたいレース
キングジョージ6世&
    クイーンエリザベスS

思い出の馬
メジロライアン、シャコーグレイド


愛馬情報はシルクホースクラブ・
ノルマンディーオーナーズクラブ・
東京サラブレットクラブに
許可を得て転載をしております。

出資愛馬一覧表
総合成績
四季風景時計
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。