スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

“競馬ラブコメディー”

2015年度第1次募集申込状況が発表されましたね。

自分の申込みしたアンティフォナの14 は、この時点でリストに出ていないので
ほぼ出資確定かな~一次で満口になるような仔ではないので心配していないですが
ツアーに行かれた方の写真を色々見させて貰っていますが、うまっけを出している写真が
沢山ありますね、そっちの方が心配です(笑)

そう言えば、今度こんな競馬ラブコメディーのドラマやるんですね。
JRAの協力の元、実際のレースの結果で分岐点があり、ストーリーも変わるらしいです。
ちょっと楽しみですね?

馬子先輩の言う通り
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2015/i/150927-i175.html
スポンサーサイト

Tag:雑談  Trackback:0 comment:0 

シルク出資申込したお馬さん

先程、シルク募集馬で一頭申し込みしました、先行ではこのお馬さんだけで勝負です!
ツアーの写真&動画待っても良かったのですが、自分の中で明確に欲しいと思う
お馬さん1頭出来ましたのでいっちゃいました(笑)抽選なしで行けるはず?

なお本日は2日間の競馬&カズオちゃんとの呑みでお疲れ気味でしたが、特に時間も無く
のんびり過ごしていた影響で、ダラダラと超長文になってしまいましたので、
もし読まれる方がいるのであれば、暇な時にお願いします(笑)

まず、第一候補だったシルクユニバーサルの14が第一回目の中間発表でかなり人気になっているので
あっさり逃げました(笑)、実績ないし大抽選してまでは微妙でもあったので・・・・
第二候補のデイトユアドリームの14は、坂路動画が見たいのと馬体の幅が欲しいので様子見決定と
同じ牝馬&価格帯なら東サラのシークレットジプシーの14が血統配合が非常に魅力で母馬優先権(保証はないけど)と
手塚厩舎なので、やはりこちらを最優先したい気持ちがあり、骨瘤の状態を慎重に見極めての判断とします。

そんなこんなで再度色々考えて見たのですが、まず14年度産は東サラでデライトポイントの14、
ハートスプリンクルの14、コロンバスサークルの14で牡馬牝馬ともにクラシック戦線は既にしっかりお馬さんがいるので
左馬助軍団の空白戦線である芝&ダートの短距離、愛馬キープアットベイの後継者であります。
キープアットベイ




結局申し込んだお馬さんはこの仔であります。

アンティフォナ1

アンティフォナの14です。

馬体は見た目すぐわかるように、首の太さ、肩から胸にかけての筋肉、トモの筋肉とボリュームたっぷりで
それを支える骨格・骨量・関節もしっかりしており脚が短く重心が低いのでスプリンターとしての資質は
十分感じられる好馬体ですね、歩様は変な癖もなく首をリズミカルに動かし全体的に弾力性のある動きかと
思っています。

血統は父ダノンシャンティの勝ち上がっている産駒を見ると父がHalo 3×3と素軽さがあるので母方は
米国系のスピート&パワータイプが走る傾向ですね、ミスプロの血脈が良い感じですが、まだ初年度なので
データ的にはまだまだこれからですかね。
ただ血統配合から見ると母父はアンブライドルド系であり、近年この血が母系に含まれている活躍馬が
多いですね(去年のG1馬であればホッコータルマエ、トーホージャッカル、ダノンプラチナ)
それとダノンシャンティの父フジキセキと母父アンブライドルド系と言う事はフジキセキのニックスである
ミルレーサー≒Gana Facilがあるので、この仔のは血統配合には活躍出来る資質は含まれていると
期待しています。

フジキセキのニックスの件は栗山先生のブログに書いてあります。
http://kuriyama.miesque.com/?eid=1282

厩舎は小西厩舎ですが、個人馬主さんが多い厩舎でクラブ系のお馬さんはあまりいないので
クラブ系主体の厩舎と比べると成績は厳しですが、個人的には魅力のある厩舎です。
(去年の事件は本当に気の毒だったと思いますJRAの甘さと幕引きは不快です)
まずは、左馬助のお気に入り御三家の一人である田辺騎手が所属しています、(ノリ、江田照男様、田辺騎手)
彼の肝の据わった騎乗と勝負師として感性は魅力ですね。

それと左馬助は古いタイプの人間なので田辺騎手がフリーにならず小西先生の元にいるのが
好きなんです、以前何度か田辺騎手のこだわりみたいなものをネットの記事で読んでいますしね。
大久保先生と吉田豊騎手の師弟の間柄もドーベルを含めて好きでしたしショウナンラグーンの青葉賞は
涙ものでした!
厩舎と騎手の関係がエージェント制によりドンドン希薄な関係になりつつある時代で、師弟関係なんて
もう絶滅危惧種に指定されておりますが(笑)、この仔の出資確定すればその辺をちょびっとでも感じられるかな?
田辺騎手も人気騎手ですから必ずしも自厩舎優先とはいかないですけどチャンスは十分あるでしょう!

そして最大の出資理由は・・・、ズバリ!!

小西先生の娘さんが可愛かったからです(笑)、



超長文の出資理由の落としどころは動機不純でありました、いやむしろ純粋な気持ちかもしれません(笑)

最後まで読んでくれた方いましたら、すいません、お疲れ様でしたと思っております(笑)





...more

Tag:出資馬検討  Trackback:0 comment:2 

課題と終戦

昨日、今日とカズオちゃんが遊びに来て2日連続昼間から検討会&酒と競馬漬けの日々でした(笑)
角上魚類のお寿司は安くて美味いので家呑みには最高です。
でもオジサン疲れました(笑)

レーヌドブリエ
阪神11R ローズステークス(GⅡ)・芝1800m 12着

吉田豊騎手は「春先と比べ、ひと回り大きくなって成長を感じました。少しハミを噛むところは見せたものの、折り合いもすぐに付いて脚は溜まっていました。成長しているものの、まだ外を回して勝ちに行くのは少し厳しいと思ったので、覚悟を決めて内を付きましたが、2度塞がる不利を受けてしまったのが影響しましたね。勝つまでとは言えませんが、もう少し差を詰められていたと思います。上手く乗れず申し訳ありませんでした」と話していました。

馬体重は+16キロとひと回り成長した感じで良かったのですが、気性面の課題がまた出てしまいましたね。
道中口を割り掛ってしまい、ポジション取りよりも折り合いに手間取った感じでした、その分外に出す余裕が無く
内に進路を取りましたが、前が狭くなったのは確かですが直線口向きの悪さがあり騎手も追いづらいところが
見られましたね、秋初戦で気分が高ぶっていたかもしれませんし、格上挑戦な立場でしたので着順は気にして
いませんが、気性面での課題が浮き彫りになってしまったので、成長を期待したいですね。

今走はメンコを外して素顔のままで走ってくれたのは嬉しかったですね~!
レース内容から精神的な負担がないか心配ですので今週の近況報告が待ち遠しいです。
レーヌドブリエ、関係者の皆さんお疲れ様でした。



メルドオール
9/21(祝)阪神・3歳未勝利(芝1800m・混)鮫島良太騎手 結果9着

「外枠だったこともあり、ゲートを出たなりで運ぶ指示でしたが今回もスタートは良く、ある程度前めから折り合い重視で進める作戦で行きました。道中のペースは早くも遅くもなく、馬もリラックスして走れていたのですが、4角では仕掛けても前回のような反応がありませんでした。前走以上に弾けてくる感触だったので直線伸びあぐねた原因が掴めませんが、馬格がないですし阪神外回りのタフなコースが響いたのかもしれません。人気する馬に続けて乗せていただいたのに、結果を出せず申し訳ありませんでした」(鮫島良太騎手)

想定外の大敗に凹みましたが、これが現実ですし、自分としてはレース中止・骨折と厳しい状況下の中で
やれるだけの事はやって貰ったと思っているので終戦です、あとはクラブが今後の進路を発表するのを
待ちたいと思います。

残念な結果でありますが、メルドオール、関係者の皆さんお疲れ様でした。


今日のお別れの曲はこちらであります、心に沁みるね・・・涙

Tag:今週の結果  Trackback:0 comment:0 

夢見るレースと負ける事の許されないレース

シルバーウィークは夢見るレースと負ける事の許されないレースと愛馬全力応援で
熱く燃えたいと思っております(笑)


レーヌドブリエ
 9/20(日)阪神11R ローズS GⅡ[芝2,000m・17頭]54 吉田豊
枠順を見ると春の実績馬が揃っており厳しいレースになると思われますが
レーヌドブリエもこの夏休みで心身ともに成長したコメントを多々見る機会が多かったし
追い切りの動画を見ても華奢な感じが無くなり、パワーアップは十分感じられると思います。

ローズSは良い末脚の使える人気薄の馬が馬券に絡むので、展開が向けば3着以内に
入るチャンスはあると期待しています!正直言えば期待と言うよりも夢見ています(笑)
しっかり道中折り合い、直線この仔の末脚がこのメンバーで通じるかみたいですね。
ただ休み明け初戦&強豪との激突となるので、手応えが厳しいようであれば結果度外視で
無理せず精神・馬体的にもダメージがないようよろしくお願いします。

色々レース選択はあったかと思いますが吉田豊騎手を背にローズSにチャレンジしてくれた
矢作先生には感謝であります。


メルドオール
9/21(祝)阪神・3歳未勝利(芝1800m・混)鮫島良太騎手
最後の芝のスーパー未勝利戦ですからメンバーも良いお馬さんが揃っていますね~
ただ近走上位の成績の馬は夏の暑い時期に続戦しているので、もうお釣りはないと思います。
メルドオールは骨折明けの前走で3着と切符を掴んで、上積は十分あると思うので良い状態で
レースに挑める分、勝機は十分あると思いますし、負ける事は許されないレースです。
昆先生もコメンントで枠だとか馬場状態だとか泣き言の通用しないラストチャンスと言っておられますし
8/1から先生の手元でじっくり乗り込まれ、やれるだけの事はやって貰ったと言う気持ちであります。
あとはメルドオールと鮫島良太騎手が人馬一体となり勝利してくれると願うのみであります。
よろしくお願いします!

そしてこの負ける事の許されないレースで我が宿敵カズオちゃんの愛馬ブライアローズが出走します。
ついにカズオちゃんとの直接対決の時が来ました!
当日は以前から呑みの約束していたので、昼から呑みです(笑)
どんな結果が待ち受けているのでしょうか?
兎にも角にも負けられません!

Tag:今週の出走馬  Trackback:0 comment:0 

2番手は砂の快速娘?

デイト

シルクのお馬さん選びもある程度候補が絞れて来ました、でもシルクのツアー時の動画と
ツアーに行かれた方の写真を見て最終決断する予定です。
自分としてはツアーに行かれた方の写真は非常に重要です、パンフレットの写真は簡単に言えば
お見合い写真みたいなものでメイイチの仕上げですので(笑)悪い所が見えにくいのです。
それと直近の馬体の確認も出来ますしね。

東サラで出資した愛馬は自分としては皆芝馬だと思っているので、
シルクで申し込みをするお馬さんはダート馬狙いで行こうと考えています。
まずはシルクユニバーサルの14は現時点で一番手ですが次の候補は大穴デイトユアドリームの14を
考えています。
母デイトユアドリームはダート短距離一筋29戦し4勝、8着以下の着順は2回だけと安定した走りで獲得賞金は1億超で
トワイニングの代表産駒ですね、現在3歳ダート王のノンコノユメも同父ですね。
そしてさらにその適正に磨きを掛ける狙いでゴールドアリュールを付けたのですからダート一筋まっしぐらです(笑)
父ゴールドアリュールでNureyevの3×3を持つお馬さんと言えばシルクのレジェンド、シルクフォーチュンがおります。
シルクの会員でダート好きの左馬助にとっては憧れのお馬さんであります。
まあ~一般的にはゴールドアリュールの牝馬は・・・・ですがシンクリの牝馬に出資したばかりの左馬助には
心配ご無用です(笑)
馬体もバランス良いいですし、お母さんを基準とすれば現時点で馬体重も444キロあれば十分ですね。
ルックスも非常に美人ちゃんですね
歩様も水平首で前脚の踏み込みが深く力強さを感じられます、そして歩くのが早く前向きな気持ちを感じられて
良いと思います、ただ気になるのが前から見ると前脚がガリ股のように見えるのが気になりますね。
早く坂路動画みたいですね。

そして最後は厩舎です、母と同じ安田厩舎です、短距離王国でもありダートでの実績抜群の厩舎なので
この仔にとってはこれ以上の厩舎はないと思います。

おそらく抽選はないと思うので育成見てから出資も出来ますが、現時点では出資申込2番手の仔です。

3番手も何頭か考えていますが、最終的な判断はツアー後の情報で決めようと思います。
とりあえず、現時点では候補はほぼ決まったので、明日からはメルドオールとレーヌドブリエの方に
集中したいと思います。




Tag:出資馬検討  Trackback:0 comment:0 

また昆先生にお世話になる事になりました。


新しい仲間ハートスプリンクルの14

先週、満口間近に変わった時点で出資しました。
もっと様子見してから出資したかったのですが、ルーラーシップ人気なのでしょうか?
動きが速かったので予定より早く出資する形になりました。
元々下記のリンク先にあるように出資候補筆頭でしたので出資出来てひと安心です。
シルクのルーラーシップ産駒も見ましたが、見劣る事もないし動きに関してはこの仔の方が
良いと勝手に思い込んでおります(笑)

様子見したかった理由は兄弟の成績とお兄さんのレースぶりが、気性面で前向きさに
欠けるのが気になったのですが、正直走ってみない事にはわからないし、近況のコメントは
いくらでも良いように解釈されてしまいますしね(笑)

まあ~そんな小さなことを気にせず、この仔の沢山ある魅力(長所)をファンタストクラブで
しっかり伸ばして貰い、昆先生の手元でレースを使いつつ開花の時を楽しみしたいと思います。

これでまた昆先生の所でお世話になる事になりました。
そう言えば、最近調べてわかったのですが、昆先生が使う外厩先は信楽牧場なのですが
住所を調べるとノーザンファームしがらきと同じなんですよね、最初は??っだったのですが
ノーザンファームしがらきに併設されており同施設を利用できる牧場の様です。
人材面等は別ですが、ノーザンファームの素晴らしい施設を使えるのは良いです。
なぜ使えるかはノーザンファームしがらきの設立時に関係するようですね。

出資者のお仲間様いましたら、よろしくお願いします。

http://samanosuke1969.blog.fc2.com/blog-entry-292.html

Tag:出資馬検討  Trackback:0 comment:2 

ヴィッセン 直線力強く抜け出し 優勝


ヴィッセン
阪神12R 3歳以上500万下・ダート1800m 優勝

デムーロ騎手は「ゲート内で煩いところ見せてしまい、出遅れ気味になってしまいました。焦っても仕方ないと思い、前半は無理させずに追走して徐々に仕掛けて行きました。追い出してからは反応良く、しっかり脚を使ってくれました。強い内容でしたね」と話していました。

まずは『デムーロ騎手、前回の記事でケチつけて申し訳ありませんでした』
素直に謝ります(笑)

左馬助軍団も最近は低迷気味でしたが、久しぶりの勝利で格別の喜びですね。

レースは少しゲート内で煩くデムーロ騎手にパンチされていた感じでした(笑)
いつものようにスタート悪く行き脚もつかなく最初のコーナでは後ろから2番目でしたが
テンの争いが激しかったので、ミルコ騎手も展開を読み無理させずゆっくり構えてくれました。
3コーナ手前から少しづつ、ヴィッセンのリズムで長く良い脚を使える様、外目を回って行き
直線は早目先頭で力f強く押し切って優勝してくれました。

今日はスタート以外はホントにスムーズに余分な負担なく回って勝った印象です、
ありがとうございました、デムーロ騎手、またヨロシクオネガイシマス(笑)

これで1,000万円クラスに帰って来れました、降級前でも安定して掲示板走っている仔なので
十分戦えるでしょう。
派手さはないけど、丈夫でコツコツ一生懸命走ってくれるヴィッセン、ありがとうございます。

石坂先生におかれては、外厩先から戻って来てヴィッセンの適性に合わせてじっくりと
手元で管理して頂きありがとうございます、この先5歳、6歳と長く先生の所で活躍してくれる事を
願っております。

さて来週も熱き戦いが待っております、スーパー未勝利では負けられないメルドオール、
ローズSではレーヌドブリエが強豪相手にどこまで戦えるか?でも無理は禁物ですよ。




Tag:今週の結果  Trackback:0 comment:0 

今週の出走馬とあれこれ

ヴィッセン
9/13(日)阪神12R 500万下[D1,800m・14頭]57 M.デムーロ
降級3戦目となりますが、勝ち切りはないものの安定して走ってくれるのは素晴らしいのですが
出来るなら1000万クラスでお願いしたいので、そろそろ勝ってくれませんねかね?(笑)
今回も1番人気になるでしょうし距離延長、良馬場、叩き3戦目に鞍上デムーロ騎手と
万全の態勢と言いたいところですが、鞍上ダート上手くありません・・・・・
わかりやすいところで言うと、JRAの重賞勝ちは全部芝で現時点でダートの重賞、意外にもまだ
勝ったことがありません、まあ~平場のレースなので深く気にするよりも初デムーロ騎手ですので
ワクワクしております。


今日の新馬戦でレッドリュンヌがあっさりと勝ちましたね~
ロブロイ産駒対決でしたが、自信があったので馬単1点で美味しく頂きました。
道中も遊び遊びで騎手の方も良い騎乗とは言えませんでしたが強い勝ち方でした。
ギリギリのところで出資しなかった左馬助を早速後悔させてくれましたね(笑)
機会があれば手塚先生のところで、またお世話になりたいですね。
おめでとうございます。
http://samanosuke1969.blog.fc2.com/blog-entry-279.html

シルクの募集馬の動画含めて、ボチボチ検討しておりますがクーデグレイスの2014は
追記事項件で断念かな、バゴの妹も長い目で様子見って感じですね。
クロフネ産駒はジェイズミラクルの14が良いな、お手頃価格のお馬さんで一番良く見えるのは
シルクユニバーサルの14かな、馬体のバランス、筋肉のボリュームに歩様もブレ無くしっかりと
歩けて力強いですね、芝でも良いけどダートで走る血脈も十分なのでダートも行けそうだし、
面白い一頭ですね。手塚厩舎も魅力です。
まだじっくり見てませんが、シルクでは1頭厳選で勝負したいと思います。
(あの仔に出資申込してしまったので予算は5万円位迄です。)

シルクユニ

Tag:今週の出走馬  Trackback:0 comment:0 

今後の出資予定

最近の雨は本当に怖いですね、昭和生まれのおじさんですが昔の夕立と違い
もう東南アジアのスコール見たいです温暖化が進み日本の気候も昔とは違うのですね。
猛暑に局地的な豪雨に台風とか東京オリンピック大丈夫なのか心配です。

通勤時等で自分はレインスーツを着るのですが、最近の雨では薄手の生地では
豪雨に会うとちょっと厳しくなって来たので、1万円近くするレインスーツ買ったのですが
お値段も良かったですが性能も抜群に良くちょっと嬉しくなったので昨日の雨の中
わざわざ遠回りして帰宅してしまいました(笑)
実はこのレインスーツ、キャロットのツアー時にノーザンファームの方が着ていたグリーンの
レインスーツと同じものです、ツアーの写真見てデザインやミズノのエンブレムがあったので
間違いないと思います、少し嬉しい気分になりました・・・・ただそれだけです・・・・(笑)

さて明日はシルクの募集馬がHPでアップされますね~
個人的には東サラでデライトポイントの14、コロンバスサークルの14と納得のいく出資が
出来たので、気分的にはかなり楽な感じでシルク祭りに参加したいと思います。
当初の出資計画での予算は既に上限ですが、その辺はあまり気にせずさらりと流して(笑)
良い仔が居れば出資したいと思います。
左馬助の友人、カズオちゃんや会社の先輩達とも今年は出資検討会と言う飲み会をする事に
なっているので(笑)安く面白そうなお馬さん見つけたいですね。
まずはブラックバゴの妹、そして募集リストと血統配合などで面白いと思っているのが
クーデグレイスの2014ですかね、あとはクロフネ産駒も気になるところです。
いつもの事のように、実際は全然違う仔に出資申込みする左馬助ですからどうなりますかね?(笑)
まずはあれこれ楽しみたいと思います。

ただ次に最優先で出資したいのは昆厩舎の東サラのハートスプリンクスの14とノルマンディーの
クイーンナイサーの14のどちらか1頭と考えています。
メルドオールの結果を含めて難しい検討になるのでシルクの検討と並行して楽しみながら
慎重に考えようと思っています。






Tag:出資馬検討  Trackback:0 comment:2 

新しい仲間です。

コロン
コロンバスサークルの14

左馬助軍団に新しい女の子が仲間に加わりました。
コロンバスサークルの14です、デライトポイントの14に出資が確定した時点で次は牝馬に行こうと決めておりました。
当初はここで出資候補に挙げた仔を中心に考えていたのですが、将来は約束はされていませんが母馬優先権など
先々の事も少し考えると母系のしっかりした成績の一族の仔と考えたところ、やはりこの仔でした。
サトルチャンジ→マンハッタンフィズの産駒の素晴らしい成績とお母さんもOPまで行き重賞でも安定して掲示板前後を
走っていますしね。

父がシンボリクリスエスの牝馬は走らないと良く言われますが、重賞は確かに勝っていませんが、OP馬や総賞金
億越えの仔もいるので気にしていません、そもそもその位のレベルのお馬さんは他の種牡馬でも限られてきますしね。
ちなみにこの手の話で、ネオユニやステゴの牝馬は走らないと言われていますがレッド軍団のイタリアンレッドや
レッドリヴェールはその産駒の牝馬獲得賞金の1位と2位ですし、牝馬も走っているマンカフェのレッドデザイアも
1位ですので東サラ&社台ファーム生産の牝馬は時代の先駆け的な女の子が出てくるので、コロンバスサークルの
仔にもシンクリの牝馬で活躍したと言われるような走りを期待しています。

この仔自身も馬体詐欺と言われる(笑)シンクリ産駒と同じく馬っぷりの良さは目につきますね。
最初に歩様を見た時に少し重い動きかな~と思いましたがまだ1歳ですし、これからの育成で
ドンドン良くなってくると思います、この仔の一番の魅力は骨格や体幹が非常にしっかりしていて
歩様にブレや乱れがないのが良いですね、人に例えるならこの間の世界陸上女子200mで
金メダルを獲ったシパーズみたいな感じと出資者として妄想しております(笑)

小島茂厩舎もこの間のロードクエストなど近年有力馬が出ていますし、お気に入りの田辺騎手が
起用される事が多いのも魅力ですね、先生のブログを読むと馬の個性と適性を大切にしている感じが
あるので楽しみですね。

シンクリの牝馬だから、出資の動きは鈍いと思っていたのですが先行が終わった時点で満口間近でしたので
ちょっと慌てて申込みしました(笑)お仲間の皆さんよろしくお願いします。


Tag:出資馬検討  Trackback:0 comment:2 

スーパー未勝利の切符

メルドオール
2015/9/6(日) 小倉 2R 3歳未勝利 芝1800m 鮫島良騎手 3着

骨折から6ヶ月の療養、非力なメルドオールには不利な重馬場と厳しい条件の揃ったレースでしたが
3着と頑張ってくれました。
スタートも良く道中は少し掛り気味でしたが馬場を気にすることなく事無く走り、直線もしっかりとした末脚で
最後まで伸びており、馬体重は+4でしたが成長も伺えるレース内容でした。
鮫島良太騎手も上手く乗ってくれたと思います、スーパー未勝利の切符ありがとうございました。
あとはレース後のダメージが無い事を願うばかりです、引き続きケアーよろしくお願いします。
おそらく最終決戦は9/21阪神芝1800になるかと思います。

メルドオール、関係者の皆さんありがとうございました。



ディグニファイド
9/6(日)小倉7R 500万下[D1,700m・13頭]54 川須栄彦 8着

他馬がゲートを飛び出したりした影響でバタバタしたゲート入りになりましたが
この仔自身もかなり暴れており、案の定スタート時にトモ落とした形でスタートでした。
川須騎手が強く押して中団の位置で道中は競馬をしてそれなりのポジションで
直線は迎えましたが、いつも通り走りが堅苦しくなりやる気が無くなったように失速でした。

ブリンカー着用の効果は正直微妙な感じです、気性面での幼さがレースで出てしまいますね。
今度は一度距離短縮も試してもらいたいですね。
今回は馬体が緩く仕上がっていない状態ですので、このまま続戦して欲しいのですが
どうなりますかね?

ディグニファイド、関係者の皆さんありがとうございました。


Tag:今週の結果  Trackback:0 comment:0 

白い霧の中を彷徨うな気分です(笑)

天栄のブラックバゴ、インストレーションの更新された近況見ましたが、モヤモヤした白い霧の中を
彷徨い歩く気分です、着実に一歩一歩確かめながら復活を待ちましょう。

すっきりしない話ついでにもう一つ(笑)
2歳の期待のレッドアルバも一から仕切り直しな感じですね。
下の近況を時系列に並べて見ましたが、まずはかなりお坊ちゃま君のようです(笑)
(お母さんのイタリアンレッドも奥手でデビューは3歳の6月とかなり遅かったですかね。)

気性面がかなり幼く前進気勢にかけており、石坂先生にも厳しいお言葉を頂いております(涙)
社台の育成時も似た様な話は出ていましたが、調教の走り方がわかっていないは凹みました(笑)
それと入厩時に先生は気になっていた右前脚の種子骨は成長途上でしっかりしていないので
外厩先で骨を強くする薬を投与することになりました(涙)
調教の走り方がわかっていない、骨を強くする薬の投与など育成段階でわかるレベルの話では?と
かなり???です、これもまた経験とお勉強ですね。

そんなわけで、デライトポイントの14の前に早速、吉澤ステーブルさんにお世話になっております。
まずは無事デビューを迎えられるよう、よろしくお願いします。


3頭とも左馬助軍団のエースと次期エースと期待している仔なので、時が来るのを信じ待ちます。

レッドアルバの近況報告
2015.09.04

(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重488キロ。
乗り出し後も脚元の状態は安定しており、すでに周回コースと坂路を併用して調整を進めています。まだ乗り込み不足のため前進気勢に欠け、ハミの取り方もようやく良くなってきた段階です。しばらくはF17秒ほどのペースでじっくり乗り込んで基礎体力をつけて、やる気を引き出していきます。

2015.08.28

(吉澤ステーブルWEST)
角馬場調整。馬体重486キロ。
投薬治療が終わったため、角馬場で軽めに乗り出しました。特に乗り出してからも問題なく、脚元の状態も落ち着いています。もう少しこのまま様子を見て、問題なければペースアップを図っていきます。

2015.08.21

(吉澤ステーブルWEST)
マシンのみ。馬体重470キロ。
この中間も骨を強くするための薬の投与を続けているため、マシンでの調整に留めています。来週初めにはレントゲンを撮って球節の状態を確認し、獣医師のゴーサインが出た段階で軽めに乗り出すことにしています。輸送で減っていた体はだいぶ回復しています。

2015.08.14

(吉澤ステーブルWEST)
マシンのみ。馬体重452キロ。
水曜日の午後に入場しましたが、長距離輸送後に熱が出ることもなく落ち着いた様子を見せています。まだ成長途上で右前脚の種子骨がしっかりしてきていないことから、石坂調教師と話し合い、骨を強くするための薬を10日間継続して投与することになりました。治療中はマシンとパドック放牧のみで様子を見ることにしています。

2015.08.12

(石坂厩舎/函館競馬場→吉澤ステーブルWEST)
本日、吉澤ステーブルWESTに移動しました。
石坂調教師「ゲート試験後も函館競馬場で調整しながら、今後についてどうするか考えていました。ただ、入厩してきた時から気にはなっていたのですが、右前の球節付近がまだモヤモヤしてしっかりしていないので、ここで無理をせず放牧に出して、時間をかけて乗り込んでいくことにしました。今日のお昼にトレセンに到着。そのまま吉澤ステーブルWESTへ運びます」

2015.08.06

(石坂厩舎/函館競馬場)
本日ゲート試験を受験し合格しました。
助手「競馬場に入ってきてからも調整は順調でしたので、今朝ゲート試験を受験しましたが、何の問題もなく合格することができました。入りも良かったですし、中でもおとなしくしていました、発馬も思っていた以上に速かったです。今日の試験に備えて先週金曜日に強めに出しておいたのが良かったのかもしれませんね、昨日の練習の反応も良かったですし。ただ、まだ性格や体つきも幼くて、普段の調教でも走り方も全然わかっていないように思います。隣の馬にいたずらするなど遊びながら走っていて、まだまだこれからといった感じですね。今後については一旦放牧に出すことになると思います」

2015.07.31

(石坂厩舎/函館競馬場)
キャンター調整、ゲート練習。
石坂調教師「入厩してすぐは若馬らしくとにかく元気が良かったのですが、少しずつ環境に慣れてきています。水曜日からはゲート練習を始めていますが、ゴネたり、変な癖を見せたりするようなこともなかったですし、初日としては十分な内容だったと思います。まずはゲート試験に合格しないと先へは進めませんが、合格後は栗東トレセンか吉澤ステーブルWESTに運んでデビュー戦に備えるプランもあります」

2015.07.24

(社台ファーム→函館競馬場)
7月25日(土)に函館競馬場に入厩予定となりました。

2015.07.15

(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線1000m。馬体重480キロ。
常時直線ダートでF17~16秒、週2回周回外回りコースで3F44~42秒のところをしっかり乗り込んでいます。まだ促しながらでないと動かないようなところはありますが、促し続ければいくらでも走って行くようなところもありますよ。走ることに関する性能は高い馬だと思います。いつ声が掛かってもいいように態勢は整えておきます。

Tag:レッドアルバ  Trackback:0 comment:0 

メルドオールに勝利を。

先程、楽天サラブレッドオークションでジャンゴが591,000円で落札されました。
まずはひと安心です、この先は地方競馬を走るのでしょうから
これからも引き続き応援出来ますね。
新たなる戦いに向けて頑張って欲しいです。

メルドオール
2015/9/6(日) 小倉 2R 3歳未勝利 芝1800m 鮫島良騎手

3月の骨折から、この舞台に戻って来れた事はノルマンディーのスタッフと昆厩舎の皆さんの
おかげだと思っております、ありがとうございます。
勝つチャンスはあると思いますが未勝利戦とは言え、他の陣営も必死に勝ちに来るので
厳しい戦いになるでしょう、騎手に関しては厳しいコメントも見られますが昆先生がクラブに
お願いして彼を乗せるわけですから、自分も信じ彼に託したいと思います。
鮫島良太騎手、メルドオールをよろしくお願いします。
頑張れメルドオール。

ディグニファイド
9/6(日)小倉7R 500万下[D1,700m・13頭]54 川須栄彦 
走っては放牧の繰り返しで、今回は10日競馬ですので出走までの流れは
あまり良いと言えませんが、未勝利戦勝った後の成績が悪いので仕方が無いですね・・・・
気性面での幼さや集中力に欠けるところから、今回はブリンカー着用するようですので
効果を期待し内容のあるレースを見せてくれればと思います。

Tag:今週の出走馬  Trackback:0 comment:0 

夢とロマンと挑戦を追い求めて

デライト1

昼過ぎに東サラのHPで抽選馬の発表がありデライトポイントの14も当然の如く抽選対象でした。
帰宅後ネットで掲示板等で見ていると結果メールが来ているようで最優先でも落選される方も
いるようなので、自分も恐る恐るメールを見たら、見事に当選でした。
最近一口馬主の方もイマイチ流れが良くなく厳しい戦いと結果が続いていましたので、嬉しいですね(笑)

過去の記事でも何回か書いていますが、父はお気に入りのハーツクライ、そして母父には左馬助が
一番素晴らしい馬だと思っているトウカイテイオー、これで左馬助の純粋に熱く競馬をした日々に
愛していたレーヌドブリエ(母父メジロライアンそしてメジロドーベル)、ディグニファイド(母父アイネスフウジン
そしてファストフレンド)、最後にデライトポイントの14で母父トウカイテイオーと御三家揃踏みとなります(笑)

それともう一つの楽しみは厩舎は須貝厩舎、そして育成とおそらく現役時の外厩は吉澤ステーブルの
黄金コンビですね、今の時代、ノーザンファームなら育成&外厩も信頼と安心と言われていますし
自分もその中の一人ですが、それでけでは正直つまらないし日高系の馬や育成&外厩も熱く応援したいし
実際自分で出資し経験する事で、色々見えてくるものもあるでしょう。
おそらく非社台系のお馬さんなので須貝厩舎主導で吉澤ステーブルと二人三脚でデライトポイントの14を
育ててくれる事になるでしょう、本当に楽しみですね。

激戦の抽選を潜り抜けて当選したのですから、今日くらいは夢とロマンと挑戦と大きな事を言わせて貰いながら
少し良いお酒を飲むもの悪くはないですよね?(笑)

デライトポイントの14の出資されるお仲間さんよろしくお願いします。






Tag:出資馬検討  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

左馬助

Author:左馬助
入会クラブ
シルクホースクラブ
ノルマンディーオーナーズクラブ
東京サラブレットクラブ

夢は愛馬での天皇賞(春)(秋)
帝王賞制覇です。

いつの日か見に行きたいレース
キングジョージ6世&
    クイーンエリザベスS

思い出の馬
メジロライアン、シャコーグレイド


愛馬情報はシルクホースクラブ・
ノルマンディーオーナーズクラブ・
東京サラブレットクラブに
許可を得て転載をしております。

出資愛馬一覧表
総合成績
四季風景時計
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。