スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

自由奔放なアルバ

今日の東サラのスタッフブログでレッドアルバの記事がありました。

あまり冴えない近況から一転して、アルバモード炸裂ですか?このキャラで行くのでしょうか?(笑)

230bd477e7d3abdc3616acdab5bce532.jpg

はしゃぎすぎてお休み中のかわゆいアルバ坊です(笑)
https://www.tokyo-tc.com/members/wp/staff-blog/horse_reporter_d/2015/10/01/2151/

ちなみに近況コメントはこんな感じでした。
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 71.0-52.7-34.7-17.1 馬なり
助手「馬場入り初日なのでしょうがないことですが、とにかく元気が良くて坂路に行くまでに乗っているこっちが汗をかくくらいでした。でも、走らせるととてもいいですね。スピード調整が自由自在で乗り手の指示に素直に従ってくれますし、乗り味がすごくいいです。馬房ではまだ周りが気になってしょうがないようでキョロキョロしていますが、お母さんのイタリアンレッドが入ってきた時よりはだいぶおとなしいように感じました。イタリアンは1本目に速いところをやった時からいい動きをしていたので、アルバがどれくらいの動きを見せてくれるか楽しみです。明日、明後日は坂路で日曜日にはCウッドコースで乗ることになりそうです」

元気いっぱいで乗り味も凄く良い!とのこと、昨日の入厩から今までの冴えない近況から一気に好転した感じですね(笑)
話半分としても楽しみです、助手の方もお母さんのイタリアンレッド担当されていた方の様ですし良かったです。
石坂先生ですのでこの仔の具合を見ながら乗り込みつつのデビューになるかと思いますので、慌てる事無く
楽しみにその時が来るのを待ちたいですね!


スポンサーサイト

Tag:レッドアルバ  Trackback:0 comment:0 

白い霧の中を彷徨うな気分です(笑)

天栄のブラックバゴ、インストレーションの更新された近況見ましたが、モヤモヤした白い霧の中を
彷徨い歩く気分です、着実に一歩一歩確かめながら復活を待ちましょう。

すっきりしない話ついでにもう一つ(笑)
2歳の期待のレッドアルバも一から仕切り直しな感じですね。
下の近況を時系列に並べて見ましたが、まずはかなりお坊ちゃま君のようです(笑)
(お母さんのイタリアンレッドも奥手でデビューは3歳の6月とかなり遅かったですかね。)

気性面がかなり幼く前進気勢にかけており、石坂先生にも厳しいお言葉を頂いております(涙)
社台の育成時も似た様な話は出ていましたが、調教の走り方がわかっていないは凹みました(笑)
それと入厩時に先生は気になっていた右前脚の種子骨は成長途上でしっかりしていないので
外厩先で骨を強くする薬を投与することになりました(涙)
調教の走り方がわかっていない、骨を強くする薬の投与など育成段階でわかるレベルの話では?と
かなり???です、これもまた経験とお勉強ですね。

そんなわけで、デライトポイントの14の前に早速、吉澤ステーブルさんにお世話になっております。
まずは無事デビューを迎えられるよう、よろしくお願いします。


3頭とも左馬助軍団のエースと次期エースと期待している仔なので、時が来るのを信じ待ちます。

レッドアルバの近況報告
2015.09.04

(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重488キロ。
乗り出し後も脚元の状態は安定しており、すでに周回コースと坂路を併用して調整を進めています。まだ乗り込み不足のため前進気勢に欠け、ハミの取り方もようやく良くなってきた段階です。しばらくはF17秒ほどのペースでじっくり乗り込んで基礎体力をつけて、やる気を引き出していきます。

2015.08.28

(吉澤ステーブルWEST)
角馬場調整。馬体重486キロ。
投薬治療が終わったため、角馬場で軽めに乗り出しました。特に乗り出してからも問題なく、脚元の状態も落ち着いています。もう少しこのまま様子を見て、問題なければペースアップを図っていきます。

2015.08.21

(吉澤ステーブルWEST)
マシンのみ。馬体重470キロ。
この中間も骨を強くするための薬の投与を続けているため、マシンでの調整に留めています。来週初めにはレントゲンを撮って球節の状態を確認し、獣医師のゴーサインが出た段階で軽めに乗り出すことにしています。輸送で減っていた体はだいぶ回復しています。

2015.08.14

(吉澤ステーブルWEST)
マシンのみ。馬体重452キロ。
水曜日の午後に入場しましたが、長距離輸送後に熱が出ることもなく落ち着いた様子を見せています。まだ成長途上で右前脚の種子骨がしっかりしてきていないことから、石坂調教師と話し合い、骨を強くするための薬を10日間継続して投与することになりました。治療中はマシンとパドック放牧のみで様子を見ることにしています。

2015.08.12

(石坂厩舎/函館競馬場→吉澤ステーブルWEST)
本日、吉澤ステーブルWESTに移動しました。
石坂調教師「ゲート試験後も函館競馬場で調整しながら、今後についてどうするか考えていました。ただ、入厩してきた時から気にはなっていたのですが、右前の球節付近がまだモヤモヤしてしっかりしていないので、ここで無理をせず放牧に出して、時間をかけて乗り込んでいくことにしました。今日のお昼にトレセンに到着。そのまま吉澤ステーブルWESTへ運びます」

2015.08.06

(石坂厩舎/函館競馬場)
本日ゲート試験を受験し合格しました。
助手「競馬場に入ってきてからも調整は順調でしたので、今朝ゲート試験を受験しましたが、何の問題もなく合格することができました。入りも良かったですし、中でもおとなしくしていました、発馬も思っていた以上に速かったです。今日の試験に備えて先週金曜日に強めに出しておいたのが良かったのかもしれませんね、昨日の練習の反応も良かったですし。ただ、まだ性格や体つきも幼くて、普段の調教でも走り方も全然わかっていないように思います。隣の馬にいたずらするなど遊びながら走っていて、まだまだこれからといった感じですね。今後については一旦放牧に出すことになると思います」

2015.07.31

(石坂厩舎/函館競馬場)
キャンター調整、ゲート練習。
石坂調教師「入厩してすぐは若馬らしくとにかく元気が良かったのですが、少しずつ環境に慣れてきています。水曜日からはゲート練習を始めていますが、ゴネたり、変な癖を見せたりするようなこともなかったですし、初日としては十分な内容だったと思います。まずはゲート試験に合格しないと先へは進めませんが、合格後は栗東トレセンか吉澤ステーブルWESTに運んでデビュー戦に備えるプランもあります」

2015.07.24

(社台ファーム→函館競馬場)
7月25日(土)に函館競馬場に入厩予定となりました。

2015.07.15

(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、周回キャンター1200m、直線1000m。馬体重480キロ。
常時直線ダートでF17~16秒、週2回周回外回りコースで3F44~42秒のところをしっかり乗り込んでいます。まだ促しながらでないと動かないようなところはありますが、促し続ければいくらでも走って行くようなところもありますよ。走ることに関する性能は高い馬だと思います。いつ声が掛かってもいいように態勢は整えておきます。

Tag:レッドアルバ  Trackback:0 comment:0 

イタリアンレッドの13



そう言えばイタリアンレッドの13の紹介をすっかり忘れていました(笑)

イタリアンレッドの13
父   キングカメハメハ
母   イタリアンレッド
厩舎  石坂厩舎

出資理由をざっくりと書きます。
・募集時の動画を見た時、美しく気品のある歩様に一目惚れです(笑)
・お母さんを良く知っている安心・信頼の石坂先生。
・血統面は下の配合解説です(笑)

キャプチャ11111

お仲間様よろしくお願いします。


Tag:レッドアルバ  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

左馬助

Author:左馬助
入会クラブ
シルクホースクラブ
ノルマンディーオーナーズクラブ
東京サラブレットクラブ

夢は愛馬での天皇賞(春)(秋)
帝王賞制覇です。

いつの日か見に行きたいレース
キングジョージ6世&
    クイーンエリザベスS

思い出の馬
メジロライアン、シャコーグレイド


愛馬情報はシルクホースクラブ・
ノルマンディーオーナーズクラブ・
東京サラブレットクラブに
許可を得て転載をしております。

出資愛馬一覧表
総合成績
四季風景時計
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。