スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

戦うブラックバゴ! 燃える浪漫!

d_02380073 - コピー
ブラックバゴ
5/2(土)東京11R 青葉賞 GⅡ[芝2,400m・18頭1枠1番1着]56 戸崎圭太 発走15:45

昨日は少々ネガティブなコメントでしたが、決戦の青葉賞が近づくにつれて気持ちが
昂ぶってきました!(笑)
日本ダービーと言う大舞台に立つべくブラックバゴは、いつものように一生懸命走ってくれると
信じております、信じるべきはブラックバゴであります!!
一口馬主として燃える浪漫を感じております(笑)


アラフォーのオヤジとして更なる高揚を図るのにはこの歌しかありません(笑)
(レース後の左馬助はどうなっているのでしょうか?(笑))
4番まで歌うぞー!!!


スポンサーサイト

Tag:ブラックバゴ  Trackback:0 comment:0 

見せて貰おうか!弥生賞組の性能とやらを!


ついにコースで時計を出し始めたブラックバゴ!!

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバルを見てから
原作の漫画を再読している左馬助です。
しばらくガンダムネタがところどころに入って来ます、ご了承下さい(笑)
そんなわけでタイトルはシャア語録です(上目線で言える立場ではないのですが(笑))

今日は弥生賞をじっくりと見ておりました。
一息入れて出走してきた有力馬がどの位成長し、どんなレースをするのか?
気になって馬券は程々で(笑)ブラックバゴのライバル馬のチェックしておりました。
いつもの弥生賞とは違う感覚でレースを見るのは、一口馬主冥利に尽きます。
ブラックバゴに感謝であります。
ホープルフルS組が惨敗したのは気になりますが、ブラックバゴは前走、前々走と
厳しいレースを経験してきているので、それを活かして光明を見出して欲しいですね。

スプリングSに向かって、まずは順調にいってくれればと思います。

そう言えば今日はブラックバゴの誕生日ですね。おめでとう!!

Tag:ブラックバゴ  Trackback:0 comment:0 

悔しくないのかー!悔しいです(涙)


ブラックバゴ
中山9R ホープフルS(GⅡ) 芝2000m 3着

戸崎騎手は「内でジッと我慢して直線もどこか開けばと思って乗ったのですが、なかなか開きませんでした。追えたのは残り100mくらいで、最後は2着に上がったと思ったのですが・・・。まだ体の使い方など幼さが残りますが、それでここまで走れるのですから、能力はあると思います」と話していました。

今日はカズオちゃんの愛馬ブロウユアマインドが出走するので、左馬助の家でカズオちゃんと10時位から
呑んでおりました、夜まで呑んでおりました(笑)明日まだ仕事あるんですけどね~

ブラックバゴは惜しいと言うか悔しいと言うのが正直な気持ちです。
ゲート一番最初に入れられ、スタートはあまり良くなく道中は中団の内側でロスなく走れたのは良かったと
思いますが外に出せず、直線も前が開かず全力で追えない状態、やっと戸崎騎手が狭いところを突いて
追いだしたのが残り100m位でしたが、そこから鋭く伸びで2着になったと思ったけど首の上げ下げで
ハナ差で3着と言う惜しい結果であります。
本来なら9番人気なので3着は十分満足だと思いますが、やはり悔しいです。
賞金加算出来なかった事は残念ですが、レース内容から中山適性、内で我慢が聞く
馬群に怯える事無く突っ込める、エンジンのかかりが悪いと思ったけど、想像以上に
鋭い末脚も使えることが分かったので、今回の経験は必ず生きて来ると思います。
ダメージが無いなら京成杯か自己条件戦で勝負して欲しいですね。
その辺りは斎藤先生の判断に委ねたいですね。

ブラックバゴ、関係者の皆さんありがとうございました。

余談ですが掲示板等を見るとやはり悔しい思いをされている方が多いですね。
左馬助も、一口馬主をやっていて初めて悔しいと思いました。

あこがれの馬ナシュワン、その仔バゴの血を受け継ぐブラックバゴで
大きい舞台でディープ産駒を倒したいです!斎藤先生!勝ちたいです!
そんな左馬助の気持ちを我が青春のドラマ「スクールウォーズ」の名シーンかさねたいと思います(笑)
4;00辺りからが見所ですね、


Tag:ブラックバゴ  Trackback:0 comment:2 

馬番 7番

d_02360070 - コピー

明日はホープフルSにブラックバゴが出走します。

左馬助軍団の今年最後の出陣が重賞レースと言うのは、大変ありがたい事ですね。
人気は8番人気位ですが、上位に食い込めるチャンスは十分あると色気満々です(笑)

ホープフルSの枠順を見て気づいたのですが、ブラックバゴの馬番は7番で
シャコーグレイドの応援を始めたのが1990年のホープフルSで、その時の
馬番も7番でした、偶然ですが何か縁を感じております。

二頭のつながりはありませんが、シャコーグレイドの物語は終わり
ブラックバゴの物語はこれから本格的に始まります。
左馬助の心の中ではこの馬番7番を通じて愛馬の物語を繋いで行こうと思います。

明日は弔い合戦ではありませんが、いつも以上に気持ちを込めて
ブラックバゴの勝利を願い応援したいと思います!!

Tag:ブラックバゴ  Trackback:0 comment:4 

さらに出来るようになったな!ブラックバゴ!!





ブラックバゴ
東京3R 2歳未勝利 芝1800m 優勝

斎藤誠師「調教は時計こそ掛かっていましたが、しっかり負荷はかかっていました。レースではジョッキーがうまく折り合いをつけて、この馬の能力を引き出してくれましたね。徐々に体の方もしっかりしてきましたし、レース後に問題がなければ年内にもう一走したいと思います」と話していました。

今日の気分は機動戦士ガンダムのセリフに例えるならこんな感じ(笑)
(ちょっと強引だけど、ジャブローのアムロとシャアのセリフっぽく)

赤い色のシャドーロール?
赤い色のシャドーロール!ブラックバゴじゃないのか?
ま、間違いない・・・・奴だ・・・!奴が来たんだ!
さらに出来るようになったな!ブラックバゴ!!


とりあえず、勝ってホッとしたのが正直なところですね。
スタートもまずまずで、道中も中団より少し前で直線外に出せるポジションにいたので
安心して見ていられました。
あとは直線追ってどこまで伸びるかの勝負でしたので、自分も道中は応援エネルギーを
溜めておりました(笑)
直線は武豊騎手の絶妙なタイミングで抜け出て押し切られそうな展開だったので
前走の展開が頭をよぎりましたが、ブラックバゴも川田騎手の剛腕に応えて
ゴール手前でしっかり差して勝利をあげる事が出来ました。

今回は川田騎手の力強く追える手腕とブラックバゴの切れ味鋭いと言うより
ズッドンと言う斧のような切れ味が上手く合った感じがします。

ただ気になるのは直線で口向きの悪さがあり川田騎手も少し苦労していた感じなので
次走に向けて対応していかないと行けませんね。

レース後のダメージが無ければ年内もう1戦となると、やはり新設重賞のホープフルSに
出走したいですね、でも先々の事を考えると早目に2勝目も上げる事も大切なので
この辺は斎藤先生の判断に委ねたいですね。

ブラックバゴ、川田騎手、斎藤先生、関係者の皆さんありがとうございました。





Tag:ブラックバゴ  Trackback:0 comment:6 

プロフィール

左馬助

Author:左馬助
入会クラブ
シルクホースクラブ
ノルマンディーオーナーズクラブ
東京サラブレットクラブ

夢は愛馬での天皇賞(春)(秋)
帝王賞制覇です。

いつの日か見に行きたいレース
キングジョージ6世&
    クイーンエリザベスS

思い出の馬
メジロライアン、シャコーグレイド


愛馬情報はシルクホースクラブ・
ノルマンディーオーナーズクラブ・
東京サラブレットクラブに
許可を得て転載をしております。

出資愛馬一覧表
総合成績
四季風景時計
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。